⑵唯一の立法機関性

  • 武井  信雄行政書士 マスク

page view

112 PV

2019年10月23日 コラム番号:2,547

⑵唯一の立法機関性
国会は,日本国憲法によって「唯一の立法機関」たる地位を与えられています(41条)。
ここでいう「唯一」には,❶「国会中心立法の原則」❷「国会単独立法の原則」2つの意味があります。
,❶「国会中心立法の原則」
「国会中心立法の原則」とは、国会のみが立法権を独占するという原則です。
ただし,憲法上に例外が規定されている場合は除かれます。
例外としては,たとえば,各議院による規則制定権や最高裁判所の規則制定権があります。

❷「国会単独立法の原則」
「国会単独立法の原則」とは、国会は他の機関の関与なく単独で立法できるという原則です。ただし,これにも,憲法上,地方自治体による地方自治特別法の制定という例外が設けられています。

なお、「立法」とは,実質的意味の法律を制定する国家作用を意味すると解されています。この実質的意味の法律とは,不特定多数の人・事件に適用される一般的・抽象的法規範のことをいいます。

コラム執筆者

  • マクロ・ミクロ経済学商法・会社法相続不動産売買マーケティング経営分析経済評論