• 検索結果 :
  • 『所有権』を含む(新着順)
  • 71〜80件
  • 全88件
    • エンディング

    491 view

    遺贈とは、遺言で、財産の全部または一部を、相続人又は相続人以外の人に無償で贈与(譲渡)することをいいます。遺贈の効力は、遺言者が死亡した時に発生し、所有権移転の効果が生ずる。しかしながら、遺贈の効果を、第三者に主張するためには、所有権移転登記等の対抗要件が必要になります。つ...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • ライフプラン

    459 view

    特定の遺産を、特定の相続人に「相続させる」趣旨の遺言があった場合、原則、遺産分割協議書は不要となります。遺産分割方法の指定とされますので、相続開始と同時に遺産分割を要せず、当然、その財産を取得するものとされています。相続財産が不動産の場合、遺贈を受けた者は単独で所有権移転登...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • 相続

    516 view

    ◆Aには、相続人となる子BとCがいる。Aは、Cに老後の面倒をみてもらっているので、「甲土地を含む全資産をCに相続させる」旨の有効な遺言をした。◇Aが死亡し、その遺言に基づき甲土地につきAからCに対する所有権移転登記がなされた後でも、Bは遺留分に基づき減殺を請求することができ...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • ビジネス

    411 view

    まずは、習うより慣れろで、用語に慣れてください。●宅建1用益物権◎地上権:他人の土地を工作物または竹林を所有するため、その土地を使用する権利(物権である。)◎永小作権:小作料を支払って、他人の土地を耕作または牧畜するための権利(物権である)◎地役権:他人の土地を自己の土地の...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • 信託
    • 相続

    1,014 view

    1、受託者が営利目的でないもの=民事信託。福祉信託、認知症対応信託、未成年者・障害者支援信託、実家売却信託、遺言代用信託、金銭贈与信託、生活再建支援信託、遺留分給付型信託、遺留分対抗型信託、家督承継信託、疑似隠居信託、受益権流通型信託、財産管理権分離信託、共有状態解消信託、...

    • 福田 隆彦行政書士 マスク
    • 信託
    • 相続
    • 遺言

    842 view

    1、本人(自分)=委託者の財産を2、信頼できる人=受託者に託し3、賃料収益や株式の配当などの利益をもらう人=受益者のために4、特定の目的に従い管理・運用・処分してもらう財産管理等の手法です。信託という言葉を聞くと信託銀行で行われている商事信託や、証券会社で扱われている投資信...

    • 福田 隆彦行政書士 マスク
    • 不動産

    457 view

    <1>不動産鑑定評価の流れ1.対象不動産の確定:鑑定評価をする対象不動産の物的確定(場所、土地の広さ、接面道路等々)する。↓↓2.権利態様の確定:どのような権利を評価するのか権利の確定(所有権・地上権・借地権等々)する。↓↓3.価格時点、価格または賃料の種類の確定:いつの価...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • 不動産

    500 view

    不動産取得税不動産取得税とは、土地や家屋を購入する、家屋を建築するなど、不動産の所有権を取得した場合に課税されます。<1>不動産取得税の概要1.課税主体:取得した不動産が所在する都道府県2.課税客体:不動産の取得①不動産とは:土地(田、畑、宅地、山林等)・家屋(住宅、店舗、...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • ビジネス
    • 不動産

    741 view

    (1)権利能力平等の原則全ての人々は、職業や年齢等により差別されず、平等に権利・義務の主体となることができます。この原則により、自主独立の地位が保障されています。そして、民法1条の3に「私権の享有は出生に始まる」とあります。つまり、人間は生まれながらに平等なのです。(理想で...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • ビジネス

    419 view

    3-1民法民法の原則*「権利能力平等の原則」*「所有権絶対の原則」*「私的自治の原則」*「過失責任の原則」であります。(まずは、気楽に読みあげておいてください。)<コラム>『これらは本来、西欧において、近代市民革命を通して成立した原則です。これらの身分的階層秩序や、封建的土...

    • 武井  信雄行政書士 マスク