相談番号:1,046

相続人が行方不明になっている場合

  • 投稿日:
  • 2015年06月29日
  • 回答受付終了
  • 地域:
  • 富山県
  • 相談者:
  • 黄緑
  • 回答者:
    • 福田 隆彦行政書士 マスク
    • 西山 夏生行政書士 マスク

回答数

2

参考にした人

721

相談者:黄緑 (富山県)

相続人が行方不明になっている場合はどうすればいいのですか?

専門家からの回答

  • 黄緑さんへ
    不在者の生死が7年間明らかでないときは、利害関係人は失踪宣告を家庭裁判所に請求することができます。そして失踪宣告がされれば死亡したとみなすことができることになっています。そしてその宣告を受けたものが生存すること、又は宣告の時と違うときに死亡したことの証明がなされた時には、本人や利害関係人は失踪宣告の取り消しをしなければならないことになります。失踪宣告後は、取り消し前に善意でした行為の効力は有効なものとされています。ですから失踪宣告後の相続の手続により遺産の分配をしてしまっても相続人が生存者として現れたときには、分配取得後の残っている財産について返還する義務が生じるに過ぎないことになるものと思われます。

    「大人の相談」では、無料で行う相談に対して専門家を指名して相談することを直接相談と呼んでいます。無料相談であなたに合った専門家が見つかったら直接相談をしてみましょう。

    この先生に直接相談をする 初回1時間無料

    • 福田隆彦事務所
    • 遺産分割、相続手続き・遺言・協議書を作成します。●会社設立新会社法・会社設立・NPO法人設立・変更・解散・継続他●建設業許可建築・土木...
  • 通常失踪で7年行方不明なら死亡したとして扱うことは可能ですが、
    実際問題は、いつから行方不明なのか証明できなくてこれが使えない
    ことも多くあります。
    例えば、失踪当時に捜索願が出ているかどうか、などです。
    「7年行方がわかりません」の利害関係者の「自己申告」のみでは
    難しいと思われます。
    ホントに長い間行方が分からないのに、誰も捜索願を出してないの?
    ホントに7年も前から行方不明なの?

    「10年以上行方不明という人がいたけれど捜索願がでていないので失踪宣告
    も使えず難儀した」という同業者の実務上の経験談を聞いたことがあります。

    私の場合は、最終住所地から先はその捜査能力に全幅の信頼を置いている探偵
    に依頼して捜索する(相談者の希望があれば)とともに捜索失踪時期の証明に
    なる資料を探す、という両面から動くかと思います。

    「大人の相談」では、無料で行う相談に対して専門家を指名して相談することを直接相談と呼んでいます。無料相談であなたに合った専門家が見つかったら直接相談をしてみましょう。

    この先生に直接相談をする 初回1時間無料

    • 西山法務綜合事務所
    • メイン業務としては、相続手続き・交通事故後遺障害認定手続き・各種営業許可申請を手掛けております。相続については、行政書士のみでは全てを...