相談番号:1,332

法定相続人が後見人になれますか?

  • 投稿日:
  • 2016年03月18日
  • 回答受付終了
  • 相談者:
  • リリイ
  • 回答者:
    • 片桐  政勝行政書士 マスク
    • 福田 隆彦行政書士 マスク
    • 宮﨑 哲行政書士 マスク

回答数

3

参考にした人

1,129

相談者:リリイ (兵庫県)

父が亡くなり、遺産分割手続きをしなければならないのですが、母が数年前から認知症のため、成年後見人を申請しないとならないことがわかりました。法定相続人は母と兄妹3人ですが、兄妹のうちの一人が後見人になることはできるのですか?

専門家からの回答

  • 成年後見人には兄妹のお一人または複数がなることができます。
    但し、成年後見人と本人(お母さま)の利益が遺産分割協議で相反する場合には特別代理人の選任を家庭裁判所に申立てる必要があります。

    「大人の相談」では、無料で行う相談に対して専門家を指名して相談することを直接相談と呼んでいます。無料相談であなたに合った専門家が見つかったら直接相談をしてみましょう。

    この先生に直接相談をする 初回1時間無料

    • 片桐行政書士事務所
    • 各種許認可申請(建設業、運送業、特殊車両通行許可、産業廃棄物処理業など)遺言書作成支援、遺産分割協議支援、成年後見(任意後見契約など)...
  • りりィさんへ
    先ず成年後見人については母親のこのうちから選ぶことができます。専門家と称する弁護士や司法書士による財産の横領や着服事件が発生しています。今後ますます増える認知症等の方の看護等は、しっかりした親族のうちできちんと母親を看護できる方がなる方がまともな療養看護ができると思うのでその方を成年後見人に選任されるように家庭裁判所に申し立ててください。後見監督人を監督しなければならない立場の家庭裁判所は能力不足や人数不足が原因で充分監督できていない実態があります。
    次に遺産分割協議をする時には母親に代わって意思表示のできる法定代理人には相続人以外の方を選任できるようにすることが必要かと思います。

    「大人の相談」では、無料で行う相談に対して専門家を指名して相談することを直接相談と呼んでいます。無料相談であなたに合った専門家が見つかったら直接相談をしてみましょう。

    この先生に直接相談をする 初回1時間無料

    • 福田隆彦事務所
    • 遺産分割、相続手続き・遺言・協議書を作成します。●会社設立新会社法・会社設立・NPO法人設立・変更・解散・継続他●建設業許可建築・土木...
    • 回答 3
    • 宮﨑 哲行政書士 マスク
    • 2016年03月20日 14:01:53

    通常、本人の子供である兄妹は成年後見人になることが出来ます。
    ただし、本人と利益相反する恐れがある場合は成年後見人になれないとされていますので、相続について利害関係がなく、かつ、本人の意思を尊重してくれる方を選任されることが望ましいと思います。

    「大人の相談」では、無料で行う相談に対して専門家を指名して相談することを直接相談と呼んでいます。無料相談であなたに合った専門家が見つかったら直接相談をしてみましょう。

    この先生に直接相談をする 初回1時間無料