相談番号:1,339

株券の金額について

  • 投稿日:
  • 2016年04月05日
  • 回答受付終了
  • 相談者:
  • E.F
  • 回答者:
    • 内藤 政信弁護士 マスク
    • 勝 桂子行政書士 マスク
    • 横山 篤志行政書士 マスク
    • 須山 博行政書士 マスク

回答数

4

参考にした人

706

相談者:E.F (東京都)

自分の財産の相続税を計算しようと思っているのですが、所有する株券の価格について、お教えください。
株の価格は変動しますが、どの時点での価格で計算されるのでしょうか?

専門家からの回答

  • 死亡日の価格です。

    ただし、死亡日の価格が、次の三つの価額のうち最も低い価額を超える場合は、その最も

    低い価額により評価します。

    1 死亡日の月の毎日の最終価格の平均額

    2 死亡日の月の前月の毎日の最終価格の平均額

    3 死亡日の月の前々月の毎日の最終価格の平均額

    「大人の相談」では、無料で行う相談に対して専門家を指名して相談することを直接相談と呼んでいます。無料相談であなたに合った専門家が見つかったら直接相談をしてみましょう。

    この先生に直接相談をする 初回1時間無料

    • 回答 2
    • 勝 桂子行政書士 マスク
    • 2016年04月05日 11:02:13

    E.Fさん、こんにちは。
    お元気なうちから、相続税額を意識しておくのはとてもよいことです。
    税理士ではないのですが、ファイナンシャルプランナーの知識から簡単にお答えします。

    上場株式の評価は、相続のあった日の最終価格をまず参考にします。(A)
    次に、相続のあった月、前月、前々月の3ヵ月について、月ごとに、毎日の最終価格の平均値を出します。3つの価格が算出されることになります。(B)
    BのなかにAよりも低い価格があったときは、その最も低い価格が評価額となります。
    くわしくは、国税庁の↓こちらのページをご参照ください。
    https://www.nta.go.jp/taxanswer/hyoka/4632.htm

    ※取引相場のない株式の評価については、企業規模等により異なります。こちらをご参照ください。
    https://www.nta.go.jp/taxanswer/hyoka/4638.htm

    つまるところ、何年も先の試算であれば、評価額の想定が非常に難しいということになります。長く運用されているようであれば、過去10年単位での運用実績から、平均寿命まで運用されたとして何%増と試算されるのがよいでしょう。

    「大人の相談」では、無料で行う相談に対して専門家を指名して相談することを直接相談と呼んでいます。無料相談であなたに合った専門家が見つかったら直接相談をしてみましょう。

    この先生に直接相談をする 初回1時間無料

    • こちらOK行政書士事務所
    • 【個人向け】お墓やお寺をめぐるトラブル、墓じまい、改葬、家族信託、遺言、相続、任意後見契約、リタイアメント後&離婚後のライフプラン、在...
  • E.F様へ
    回答1・2の内藤・勝両先生のコメントを、私も勉強させて頂きました。私は、株の知識は、持ち合わせておりませんのでこれから勉強したいと思います。<(_ _)>

    「大人の相談」では、無料で行う相談に対して専門家を指名して相談することを直接相談と呼んでいます。無料相談であなたに合った専門家が見つかったら直接相談をしてみましょう。

    この先生に直接相談をする 初回1時間無料

    • 横山MSC(経営士)行政書士事務所
    • ■実績Ⅰ:大企業の※OSHMSの構築支援:小松製作所粟津工場・小松工場・小山工場:大王製紙可児工場。中企業のOSHMS構築支援:KYB...
    • 回答 4
    • 須山 博行政書士 マスク
    • 2016年04月06日 19:46:55

    FPとしての知識ですが、上記先生方と同じです。
    上場株式は価格が毎日変動しますので、わからない人が多いと思います。

     1.相続(死亡日)の終値
     2.相続のあった月の毎日の終値の平均
     3.相続のあった前月の毎日の終値の平均
     4.相続のあった前々月の毎日の終値の平均

    上記のうち、一番低い価格が相続税評価額となります。
      でも、これを調べ、平均値を出すのが面倒ですね、証券会社に行って
      計算してもらいましょう。

     考え方によると、安く評価してくれるのでうれしいことですね!

    「大人の相談」では、無料で行う相談に対して専門家を指名して相談することを直接相談と呼んでいます。無料相談であなたに合った専門家が見つかったら直接相談をしてみましょう。

    この先生に直接相談をする 初回1時間無料

    • 行政書士 須山博 事務所、須山 相続士・FP 事務所 須山アップリート
    • 税金関係(所得税、相続税、固定資産税):住民税4年固定資産税土地3年勤務相続(遺言、遺産分割協議、相続税評価診断):市民課窓口(住民移...