相談番号:1,564

遺産分割協議書の記載について

  • 投稿日:
  • 2019年03月26日
  • 回答受付終了
  • 地域:
  • 東京都
  • 相談者:
  • サチコ
  • 回答者:
    • 大谷  利幸行政書士 マスク
    • 山口宣裕行政書士 マスク
    • 土地家屋調査士行政書士小林大栄行政書士 マスク
    • 福田 隆彦行政書士 マスク

回答数

8

参考にした人

78

相談者:サチコ (東京都)

父がなくなった後、代表相続人である母の預金に父の預金を全て移しました。
今回、その預金を兄弟2人で500万円づつ分割することになりました。

遺産分割協議書の記載についてですが以下の内容でよろしいでしょうか?
訂正箇所などがございましたらご教授頂けますと幸いです。

被相続人
名前(父の名前)(死亡年月日)
最後の住所( )
最後の本籍( ) 
登記簿上の住所( )

上記被相続人の遺産について、次のとおり遺産分割協議を行った。

平成○年○月○日、(父の最後の住所)(父の名前)の死亡により開始した相続の共同相続人である(兄弟2人の名前)2名は、その相続財産について次の通り分割を協議し決定した。

1、相続人(姉の名前)は下記の財産を取得する
(銀行名)(支店名) 普通預金(口座番号 )
代表相続人:(母の名前)名義の預金 500万円

2、相続人(弟の名前)は下記の財産を取得する
(銀行名)(支店名) 普通預金(口座番号 )
代表相続人:(母の名前)名義の預金 500万円

3、本協議書に記載なき遺産及び後日判明した遺産は、相続人全員がその財産について再度協議を行うこととする

 上記協議の成立を証するため、署名押印したこの協議書を2通作成し、各自1通保有する。

平成○○年○月○日

住所 (姉の住所)
生年月日:(姉の生年月日)
相続人 (姉の名前) (実印)

住所 (弟の住所)
生年月日:(弟の生年月日)
相続人 (弟の名前) (実印)

追記

早速のアドバイスありがとうございます。

今回、代表相続人である母の署名押印も必要との事ですが、実は兄弟(長男)がもう一人おりまして、彼は既に別の預金(父名義)から財産を貰っているので、今回は私たち2人で分けてくれという事になっています。

この場合、今回の遺産分割協議書の中には母と長男の名前を追加することになりますでしょうか?

以下、訂正部分を【】で記し訂正をしました。
ご教示のほどよろしくお願い致します。


上記被相続人の遺産について、次のとおり遺産分割協議を行った。

平成○年○月○日、(父の最後の住所)(父の名前)の死亡により開始した相続の共同相続人である(【母の名前】【長男の名前】、兄弟2人の名前)2名【→4名】は、その相続財産について次の通り分割を協議し決定した。

【1、相続人(長男の名前)は下記の財産を取得する
(銀行名)(支店名) 普通預金(口座番号 )
代表相続人:(母の名前)名義の預金 0万円 】

1、相続人(姉の名前)は下記の財産を取得する
(銀行名)(支店名) 普通預金(口座番号 )
代表相続人:(母の名前)名義の預金 500万円

2、相続人(弟の名前)は下記の財産を取得する
(銀行名)(支店名) 普通預金(口座番号 )
代表相続人:(母の名前)名義の預金 500万円

3、本協議書に記載なき遺産及び後日判明した遺産は、相続人全員がその財産について再度協議を行うこととする

 上記協議の成立を証するため、署名押印したこの協議書を2通【→4通】作成し、各自1通保有する。

平成○○年○月○日

【母の住所、生年月日、実印】 

【長男の住所、生年月日、実印】

住所 (姉の住所)
生年月日:(姉の生年月日)
相続人 (姉の名前) (実印)

住所 (弟の住所)
生年月日:(弟の生年月日)
相続人 (弟の名前) (実印)


専門家からの回答

  • サチコ様

    お母さまが、相続人全員を代表してお父様の〇〇口座の全額を取得し、その額を共同相続人で分割することの記載が必要であろうかと存じます。

    ご記載の内容であると、お母さまの財産を分けたことになりそうです。

    「大人の相談」では、無料で行う相談に対して専門家を指名して相談することを直接相談と呼んでいます。無料相談であなたに合った専門家が見つかったら直接相談をしてみましょう。

    この先生に直接相談をする 初回1時間無料

    • 行政書士大谷利幸事務所
    • 相続・遺言業務、建設業・宅建業許可関連、自動車手続ほか各種申請。無料相談会にも相談員として多数回出席しており、中でも相続関係のご相談が...
  • 追記:なお、署名押印の欄にお母さまの欄も必要です。

    「大人の相談」では、無料で行う相談に対して専門家を指名して相談することを直接相談と呼んでいます。無料相談であなたに合った専門家が見つかったら直接相談をしてみましょう。

    この先生に直接相談をする 初回1時間無料

    • 行政書士大谷利幸事務所
    • 相続・遺言業務、建設業・宅建業許可関連、自動車手続ほか各種申請。無料相談会にも相談員として多数回出席しており、中でも相続関係のご相談が...
  • 追記2:お母さまも協議に含まなければなりません。(相続人全員で協議が必要)

    「大人の相談」では、無料で行う相談に対して専門家を指名して相談することを直接相談と呼んでいます。無料相談であなたに合った専門家が見つかったら直接相談をしてみましょう。

    この先生に直接相談をする 初回1時間無料

    • 行政書士大谷利幸事務所
    • 相続・遺言業務、建設業・宅建業許可関連、自動車手続ほか各種申請。無料相談会にも相談員として多数回出席しており、中でも相続関係のご相談が...
    • 回答 4
    • 山口宣裕行政書士 マスク
    • 2019年03月26日 17:50:39

    サチ子さま

    追記のご質問のところですが、お母さまと長男さまの名前を追加すべきです。
    ただ、【1、相続人(長男の名前)は下記の財産を取得する……】のところは、これでも通用しないことはないと思いますが、私なら、3、項として「(長男は)上記1、および2、に掲げる財産を取得しないことに合意する」などとして、現3、項を4、項に繰り下げます。

    「大人の相談」では、無料で行う相談に対して専門家を指名して相談することを直接相談と呼んでいます。無料相談であなたに合った専門家が見つかったら直接相談をしてみましょう。

    この先生に直接相談をする 初回1時間無料

    • 行政書士山口法務事務所
    • 遺言書作成の支援相続手続きの支援契約書作成・チェックの支援
  •     姉の捨印                 弟の捨印   


                  遺産分割協議書
    印鑑登録証明書添付

    被相続人
    名前(父の名前)(死亡年月日)
    最後の住所( )
    最後の本籍( ) 
    登記簿上の住所( )

    上記被相続人の遺産について、次のとおり遺産分割協議を行った。

    平成○年○月○日、(父の最後の住所)(父の名前)の死亡により開始した相続の共同相続人である(兄弟2人の名前)2名は、その相続財産について次の通り分割を協議し決定した。

    1、相続人(姉の名前)は下記の財産を相続させる
    (銀行名)(支店名) 普通預金(口座番号 )
    被相続人:(母の名前)名義の預金 500万円

    2、相続人(弟の名前)は下記の財産を相続させる
    (銀行名)(支店名) 普通預金(口座番号 )
    被相続人:(母の名前)名義の預金 500万円

    3、本協議書に記載なき遺産及び後日判明した遺産は、相続人全員がその財産について再度協議を行うこととする

     上記協議の成立を証するため、署名押印したこの協議書を2通作成し、各自1通保有する。

    平成○○年○月○日
    被相続人の長女
    住所 (姉の住所)
    生年月日:(姉の生年月日)
    相続人 (姉の名前) (実印)

    被相続人の長男
    住所 (弟の住所)
    生年月日:(弟の生年月日)
    相続人 (弟の名前) (実印)


    「大人の相談」では、無料で行う相談に対して専門家を指名して相談することを直接相談と呼んでいます。無料相談であなたに合った専門家が見つかったら直接相談をしてみましょう。

    この先生に直接相談をする 初回1時間無料

    • 群馬県前橋市の小林大栄行政書士登記土地家屋調査士測量設計事務所
    • 平成04年12月から平成11年12月まで東京池袋:十亀司法書士・土地家屋調査士事務所で修業平成12年01月群馬県前橋市南町三丁目にて登...
  • 法定相続人全員の同意が必要です。母、姉、弟、ご自身の4名となります。
    また、父様の遺産のみが協議書における金額になります。



    姉の捨印                 弟の捨印   


                  遺産分割協議書
    印鑑登録証明書添付

    被相続人
    名前(父の名前)(死亡年月日)
    最後の住所( )
    最後の本籍( ) 
    登記簿上の住所( )

    上記被相続人の遺産について、次のとおり遺産分割協議を行った。

    平成○年○月○日、(父の最後の住所)(父の名前)の死亡により開始した相続の共同相続人である(兄弟2人の名前)2名は、その相続財産について次の通り分割を協議し決定した。

    1、相続人(姉の名前)は下記の財産を相続させる
    (銀行名)(支店名) 普通預金(口座番号 )
    被相続人の預金:(母の名前)名義の預金 500万円

    2、相続人(弟の名前)は下記の財産を相続させる
    (銀行名)(支店名) 普通預金(口座番号 )
    被相続人の預金:(母の名前)名義の預金 500万円

    3、本協議書に記載なき遺産及び後日判明した遺産は、相続人全員がその財産について再度協議を行うこととする

     上記協議の成立を証するため、署名押印したこの協議書を2通作成し、各自1通保有する。

    平成○○年○月○日
    被相続人の長女
    住所 (姉の住所)
    生年月日:(姉の生年月日)
    相続人 (姉の名前) (実印)

    被相続人の長男
    住所 (弟の住所)
    生年月日:(弟の生年月日)
    相続人 (弟の名前) (実印)

     被相続人の妻
    住所 (母の住所)
    生年月日:(母の生年月日)
    相続人 (母の名前) (実印)

     被相続人の次女
    住所 (サチコ様の住所)
    生年月日:(サチコ様の生年月日)
    相続人 (サチコ様の名前) (実印)

    「大人の相談」では、無料で行う相談に対して専門家を指名して相談することを直接相談と呼んでいます。無料相談であなたに合った専門家が見つかったら直接相談をしてみましょう。

    この先生に直接相談をする 初回1時間無料

    • 群馬県前橋市の小林大栄行政書士登記土地家屋調査士測量設計事務所
    • 平成04年12月から平成11年12月まで東京池袋:十亀司法書士・土地家屋調査士事務所で修業平成12年01月群馬県前橋市南町三丁目にて登...
  • サチコさんへ
    相続人全員4名の署名押印があればよいと思います。

    「大人の相談」では、無料で行う相談に対して専門家を指名して相談することを直接相談と呼んでいます。無料相談であなたに合った専門家が見つかったら直接相談をしてみましょう。

    この先生に直接相談をする 初回1時間無料

    • 福田隆彦事務所
    • 遺産分割、相続手続き・遺言・協議書を作成します。●会社設立新会社法・会社設立・NPO法人設立・変更・解散・継続他●建設業許可建築・土木...
  • サチコさんへ
    相続人全員4名の署名押印があればよいと思います。

    「大人の相談」では、無料で行う相談に対して専門家を指名して相談することを直接相談と呼んでいます。無料相談であなたに合った専門家が見つかったら直接相談をしてみましょう。

    この先生に直接相談をする 初回1時間無料

    • 福田隆彦事務所
    • 遺産分割、相続手続き・遺言・協議書を作成します。●会社設立新会社法・会社設立・NPO法人設立・変更・解散・継続他●建設業許可建築・土木...