相談番号:1,064

贈与税はかかりますか?

  • 投稿日:
  • 2015年07月12日
  • 回答受付終了
  • 地域:
  • 山形県
  • 相談者:
  • H.O
  • 回答者:
    • 内藤 政信弁護士 マスク
    • 岩田 志郎税理士 マスク

回答数

2

参考にした人

753

相談者:H.O (山形県)

私の所有する土地に息子夫婦の家を建てます。贈与税の対象になりますか?

専門家からの回答

  • 土地を無償で利用させるだけでしたら、贈与税の対象にはなりません。

    使用貸借という関係になります。

    有償の場合は、借地契約になりますね。

    建物の建築資金を贈与する場合でも、非課税枠がありますから、税務署か税理士に

    尋ねるといいですね。

    要件、手続等若干込み入ってるため、ここではご案内を控えます。

    「大人の相談」では、無料で行う相談に対して専門家を指名して相談することを直接相談と呼んでいます。無料相談であなたに合った専門家が見つかったら直接相談をしてみましょう。

    この先生に直接相談をする 初回1時間無料

  • 地代も権利金も支払うことなく土地を借りることを、「土地の使用貸借」といいます。
    この使用貸借による土地を使用する権利の価額はゼロとして取り扱われますので贈与税は課税されません。
    その代り、将来H.Oさんの相続で息子さんがこの土地を取得されたときは貸宅地(他人に賃貸している土地)でなく、自用地(自分が使っている土地)として評価されます。
    息子さんの家を取得する資金をHOさんが負担された場合、贈与税の非課税措置があります。この措置は平成31年6月30日まで延長されました。
    平成27年1月1日より平成27年12月31日までの契約締結は、省エネルギー性等を備えた住宅の場合は1500万円、それ以外の住宅は1000万円が非課税限度額となります。
    実行にあたっては適用要件の確認をお願いします。

    「大人の相談」では、無料で行う相談に対して専門家を指名して相談することを直接相談と呼んでいます。無料相談であなたに合った専門家が見つかったら直接相談をしてみましょう。

    この先生に直接相談をする 初回1時間無料

    • 岩田志郎税理士事務所
    • 相続QQ隊隊長。大学、自治体、福祉関係での講演、セミナー、相談会多数。FP知識を活かし、人生を鳥瞰した節税プランを提案。(相続QQ隊=...