相談番号:1,093

生前贈与について

  • 投稿日:
  • 2015年07月30日
  • 回答受付終了
  • 地域:
  • 高知県
  • 相談者:
  • GIN
  • 回答者:
    • 福田 隆彦行政書士 マスク
    • 岩田 志郎税理士 マスク
    • 岡本 隆裕行政書士 マスク

回答数

3

参考にした人

738

相談者:GIN (高知県)

父が相続対策で生前贈与をはじめています。私、妹、母名義の証券口座で、年間100万円程度なお金を動かしています。父が実際にお金を動かしているのですが、配当金の入金口座は私達自身の名義で、私達自身が作ったもので、通帳、印鑑は私達がもっています。運用は父はしていても、相続が発生した時に、私達の財産とみなしてもらえるのでしょうか?

専門家からの回答

  • GINさんへ
    3人の母子にそれぞれ個別の口座を作って運用は父がしているような場合は父は相続対策としてそれぞれに年間100万円程度の配当金等を受け取っているというのであれば申告の不要な110万円の範囲であれば、毎年贈与を受けていると解釈できるので仮に父親の相続が発生しても毎年受け取った分についてわざわざ税務当局に申告の必要はないものと思われます。

    「大人の相談」では、無料で行う相談に対して専門家を指名して相談することを直接相談と呼んでいます。無料相談であなたに合った専門家が見つかったら直接相談をしてみましょう。

    この先生に直接相談をする 初回1時間無料

    • 福田隆彦事務所
    • 遺産分割、相続手続き・遺言・協議書を作成します。●会社設立新会社法・会社設立・NPO法人設立・変更・解散・継続他●建設業許可建築・土木...
  • きっちりと記録・管理されているので名義預金とみなされる心配はございません。

    「大人の相談」では、無料で行う相談に対して専門家を指名して相談することを直接相談と呼んでいます。無料相談であなたに合った専門家が見つかったら直接相談をしてみましょう。

    この先生に直接相談をする 初回1時間無料

    • 岩田志郎税理士事務所
    • 相続QQ隊隊長。大学、自治体、福祉関係での講演、セミナー、相談会多数。FP知識を活かし、人生を鳥瞰した節税プランを提案。(相続QQ隊=...
  • 例えば、無税となる最大限の110万円を定額で、かつ毎年同じ時期に繰り返して
    いるような場合は、税務署から明白な税金逃れと見做される可能性がありますが、
    あなたの場合は、そうではなく、また通帳も受贈者各人が所有・管理しているの
    ですから特に問題はないでしょう。

    「大人の相談」では、無料で行う相談に対して専門家を指名して相談することを直接相談と呼んでいます。無料相談であなたに合った専門家が見つかったら直接相談をしてみましょう。

    この先生に直接相談をする 初回1時間無料

    • 岡本経営顧問&社会保険労務士・行政書士事務所
    • 年金全般、相続・遺言全般の相談・手続き、および経営顧問業務に特化し経験豊富。最近の主な著作:・AMAZON「これだからワインは素晴らし...