相談番号:1,161

相続時精算課税制度を利用したのですが

  • 投稿日:
  • 2015年09月15日
  • 回答受付終了
  • 地域:
  • 静岡県
  • 相談者:
  • ジュニア
  • 回答者:
    • 土地家屋調査士行政書士小林大栄行政書士 マスク
    • 川畑 静美行政書士 マスク
    • 福田 隆彦行政書士 マスク
    • 内藤 政信弁護士 マスク
    • 岩田 志郎税理士 マスク

回答数

5

参考にした人

2,563

相談者:ジュニア (静岡県)

3年前に自宅を新築した際に、相続時清算課税制度を利用して、父から2000万の贈与を受けました。
この度、諸事情でこの自宅の売却を考えているのですが、その場合3年前にさかのぼって、贈与税が課税されることになるのですか?

専門家からの回答

  • 贈与税は課税されないと考えます。詳細は国税庁のホームページから調査お願い致します。 相続時精算課税制度の主旨は贈与税逃れのためではなく、相続時ではなく生前に財産(将来遺産になる)を将来の相続人に分ける。そのことにより、経済の活性化を誘発・促進することが政府の狙いです。 あくまでも、相続時に贈与分を相続税として申告する制度です。

    「大人の相談」では、無料で行う相談に対して専門家を指名して相談することを直接相談と呼んでいます。無料相談であなたに合った専門家が見つかったら直接相談をしてみましょう。

    この先生に直接相談をする 初回1時間無料

    • 群馬県前橋市の小林大栄行政書士登記土地家屋調査士測量設計事務所
    • 平成04年12月から平成11年12月まで東京池袋:十亀司法書士・土地家屋調査士事務所で修業平成12年01月群馬県前橋市南町三丁目にて登...
  • 贈与税は売却時点では課税はされません。
    この不動産を、相続時まで保有していてもしていなくても、相続時に相続財産に加算をされて相続税の計算が行われます。

    「大人の相談」では、無料で行う相談に対して専門家を指名して相談することを直接相談と呼んでいます。無料相談であなたに合った専門家が見つかったら直接相談をしてみましょう。

    この先生に直接相談をする 初回1時間無料

  • ジュニアさんへ
    相続税精算課税制度はその利用者が相続が発生したときに精算するものとされています。生前贈与された2000万円については相続時に相続財産を受けたものとして計算されることになることになります。

    「大人の相談」では、無料で行う相談に対して専門家を指名して相談することを直接相談と呼んでいます。無料相談であなたに合った専門家が見つかったら直接相談をしてみましょう。

    この先生に直接相談をする 初回1時間無料

    • 福田隆彦事務所
    • 遺産分割、相続手続き・遺言・協議書を作成します。●会社設立新会社法・会社設立・NPO法人設立・変更・解散・継続他●建設業許可建築・土木...
  • 相続時に精算すればオーケーです。

    「大人の相談」では、無料で行う相談に対して専門家を指名して相談することを直接相談と呼んでいます。無料相談であなたに合った専門家が見つかったら直接相談をしてみましょう。

    この先生に直接相談をする 初回1時間無料

  • ご自宅を売却されても贈与税はかかりませんが、所得税(譲渡所得)の対象になります。譲渡益がでれば3000万控除、譲渡損がでれば損益通算等他にも沢山特例がありますので調べておかれた方がよろしいかと思います。お父様から贈与された2000万円を自宅の新築に使い、その自宅も売却して手元になくても、相続時にはその2000万円を加算して相続税の計算をすることになります。

    「大人の相談」では、無料で行う相談に対して専門家を指名して相談することを直接相談と呼んでいます。無料相談であなたに合った専門家が見つかったら直接相談をしてみましょう。

    この先生に直接相談をする 初回1時間無料

    • 岩田志郎税理士事務所
    • 相続QQ隊隊長。大学、自治体、福祉関係での講演、セミナー、相談会多数。FP知識を活かし、人生を鳥瞰した節税プランを提案。(相続QQ隊=...