相談番号:1,290

生命保険金の非課税枠について

  • 投稿日:
  • 2016年01月25日
  • 回答受付終了
  • 地域:
  • 山梨県
  • 相談者:
  • 花火
  • 回答者:
    • 内藤 政信弁護士 マスク
    • 原 匡史行政書士 マスク
    • 土地家屋調査士行政書士小林大栄行政書士 マスク
    • 立田  洋子行政書士 マスク
    • 福田 隆彦行政書士 マスク
    • 横山 篤志行政書士 マスク
    • 福留 正明税理士 マスク

回答数

7

参考にした人

721

相談者:花火 (山梨県)

生命保険の相続税の非課税枠について、教えて下さい。
法定相続人の中で相続放棄したものがいる場合、非課税枠の計算はどうなりますか?非課税額が減らされることになりますか?

専門家からの回答

  • 相続放棄をした人がいても、非課税金額を計算する際の法定相続人の人数に相続放棄をし

    た人も含めることができます。

    例えば、法定相続人が3人で子の一人が相続放棄した場合でも、非課税枠は「500万円×3

    人=1,500万円」になります。

    「大人の相談」では、無料で行う相談に対して専門家を指名して相談することを直接相談と呼んでいます。無料相談であなたに合った専門家が見つかったら直接相談をしてみましょう。

    この先生に直接相談をする 初回1時間無料

    • 回答 2
    • 原 匡史行政書士 マスク
    • 2016年01月25日 12:39:38

    内藤先生のご回答と結論は変わりません。


    考え方ですが、

    亡くなった方の遺族が子1人と兄弟4人で、子が相続放棄してしまった場合、

    相続人が、子1人から兄弟4人に移ってしまうため、

    基礎控除額が、3000万円+(600万円×1)=3600万円から、

    3000万円+(600万円×4)=5400万円となり、

    計算上、得をしてしまう状況が発生するときがあります。


    このような相続税の減税は、認められていませんので、

    相続放棄をした人がいた場合にも、その人が相続人であったものとして

    基礎控除額を計算します。

    そして、生命保険の控除額の計算も同様です。

    相続放棄した人の分も、控除額に入れてかまいません。

    「大人の相談」では、無料で行う相談に対して専門家を指名して相談することを直接相談と呼んでいます。無料相談であなたに合った専門家が見つかったら直接相談をしてみましょう。

    この先生に直接相談をする 初回1時間無料

    • 原まさふみ行政書士事務所
    • 相続発生後の諸手続から、発生前の相続対策の提案まで。「争族」防止のお手伝いをさせていただきます。税理士事務所勤務経験から、一般的な相続...
  • 生命保険金非課税額は法定相続人の人数に対して500万円/人となります。その額を超えた分にたいして相続税が発生します。仮に3人が法定相続人であれば、1500万円までであれば、相続税は発生しません。 相続放棄人に対しても法定相続人の人数に含まれます。
    相続税の基礎控除額は3000万円+600万円×法定相続人3人=4800万円となります。その額に生命保険金の非課税額超過の金額が上乗せされます。 詳細はお近くの税務署にお願い致します。

    「大人の相談」では、無料で行う相談に対して専門家を指名して相談することを直接相談と呼んでいます。無料相談であなたに合った専門家が見つかったら直接相談をしてみましょう。

    この先生に直接相談をする 初回1時間無料

    • 群馬県前橋市の小林大栄行政書士登記土地家屋調査士測量設計事務所
    • 平成04年12月から平成11年12月まで東京池袋:十亀司法書士・土地家屋調査士事務所で修業平成12年01月群馬県前橋市南町三丁目にて登...
  • 花火様

    諸先生方のおっしゃいますとおり、放棄された方も含めて計算できます。
    生命保険金は、契約者はどなたか、被保険者はどなたか、受取人はどなたかで
    税金の種類が違います。
    相続税がかかるのは、契約者と被保険者が被相続人で、受取人が相続人の場合です。

    「大人の相談」では、無料で行う相談に対して専門家を指名して相談することを直接相談と呼んでいます。無料相談であなたに合った専門家が見つかったら直接相談をしてみましょう。

    この先生に直接相談をする 初回1時間無料

    • あい行政書士事務所
    • 相続、遺言、お墓手続、離婚問題、農地転用、車庫証明・登録手続、クーリングオフ、内容証明、各種許可申請、各種補助金・助成金申請
  • 花火さんへ
    法定相続人一人当たり500万円が生命保険金の非課税枠とされています。相続開始前に法定相続人が死亡しない限り、相続放棄するか否かにかわらずこの枠が適用されることになっています。

    「大人の相談」では、無料で行う相談に対して専門家を指名して相談することを直接相談と呼んでいます。無料相談であなたに合った専門家が見つかったら直接相談をしてみましょう。

    この先生に直接相談をする 初回1時間無料

    • 福田隆彦事務所
    • 遺産分割、相続手続き・遺言・協議書を作成します。●会社設立新会社法・会社設立・NPO法人設立・変更・解散・継続他●建設業許可建築・土木...
  • 花火様 回答1.内藤先生の回答に同じです。

    「大人の相談」では、無料で行う相談に対して専門家を指名して相談することを直接相談と呼んでいます。無料相談であなたに合った専門家が見つかったら直接相談をしてみましょう。

    この先生に直接相談をする 初回1時間無料

    • 横山MSC(経営士)行政書士事務所
    • ■実績Ⅰ:大企業の※OSHMSの構築支援:小松製作所粟津工場・小松工場・小山工場:大王製紙可児工場。中企業のOSHMS構築支援:KYB...
  • 相続放棄をした者がいる場合でも、非課税枠の総額は変わりませんが、相続放棄をした者が受け取った生命保険には非課税枠は使えません。そういった意味では、非課税枠は減ります。

    「大人の相談」では、無料で行う相談に対して専門家を指名して相談することを直接相談と呼んでいます。無料相談であなたに合った専門家が見つかったら直接相談をしてみましょう。

    この先生に直接相談をする 初回1時間無料