相談番号:1,348

夫の生命保険の受取人

  • 投稿日:
  • 2016年04月28日
  • 回答受付終了
  • 相談者:
  • もんじゃ
  • 回答者:
    • 新原 隆志FP マスク
    • 福田 隆彦行政書士 マスク
    • 片桐  政勝行政書士 マスク
    • 坂井 宏爾行政書士 マスク
    • 梅田 雅美FP マスク

回答数

5

参考にした人

901

相談者:もんじゃ (千葉県)

夫の生命保険の受取人が母親名義の契約があります。
夫が契約者、被保険者で保険料も払っています。
子供がいますので、母親は法定相続人では無いと思いますが、もし、夫が母より先に亡くなった場合とうなりますか?

専門家からの回答

  • 法定相続人でなくても受取人になれますので、保険証券に記載された受取人が受け取ります。保険金は、受取人固有の財産で、分割協議の対象外ですが、相続税の計算対象です。

    受取人は、契約者の手続きによって変更できます。妻or子供は受取人になれます。

    「大人の相談」では、無料で行う相談に対して専門家を指名して相談することを直接相談と呼んでいます。無料相談であなたに合った専門家が見つかったら直接相談をしてみましょう。

    この先生に直接相談をする 初回1時間無料

    • (株)エニシプランニング
    • 地主(資産約10億円)の相続対策(納税資金確保・分割対策・資産移転)開業医の父(資産約4億円)死亡後の相続申告の助言相続人の今後の対策...
  • 夫が先に亡くなることがあることを想定した生命保険契約は有効なものです。この契約の場合がそれに相当するものです。保険契約の受取人は法定存続人とする必要はありません。母親は受贈者として相続税を納付することになります。夫の存命中に受け取り名義人の変更をしない限り母親がこの死亡保険金を受け取ることになります。

    「大人の相談」では、無料で行う相談に対して専門家を指名して相談することを直接相談と呼んでいます。無料相談であなたに合った専門家が見つかったら直接相談をしてみましょう。

    この先生に直接相談をする 初回1時間無料

    • 福田隆彦事務所
    • 遺産分割、相続手続き・遺言・協議書を作成します。●会社設立新会社法・会社設立・NPO法人設立・変更・解散・継続他●建設業許可建築・土木...
  • お母さまが受取人になっている場合、お母さまより先にご主人が亡くなればお母さまが受取人になります。
    なぜお母さまが受取人になっているのか分かりませんが、ご主人が亡くなった場合お母さまには相続権はありませんので生活費を考えてのこととも思います。
    ご主人とお話しされ受取人を誰にするかご相談なさることをお勧めします。

    「大人の相談」では、無料で行う相談に対して専門家を指名して相談することを直接相談と呼んでいます。無料相談であなたに合った専門家が見つかったら直接相談をしてみましょう。

    この先生に直接相談をする 初回1時間無料

    • 片桐行政書士事務所
    • 各種許認可申請(建設業、運送業、特殊車両通行許可、産業廃棄物処理業など)遺言書作成支援、遺産分割協議支援、成年後見(任意後見契約など)...
  • 諸先生方のご回答のようにお母様が受取人になりなります。
    特別の事情がないようでしたら、早めにご主人とご相談になって受取人の変更をされた方が良いでしょう。
    補足ですが、受取人がお母様のままですと、お母様は相続人ではないので、相続税の非課税枠(500万円×相続人の数)は使えません。

    「大人の相談」では、無料で行う相談に対して専門家を指名して相談することを直接相談と呼んでいます。無料相談であなたに合った専門家が見つかったら直接相談をしてみましょう。

    この先生に直接相談をする 初回1時間無料

  • 現状で保険の取扱については、他先生方の回答となります。

    今回の質問で注意したいことが

    ①保険の種類
    ②加入目的
    ③質問以外の保有保険内容

    となります。
    保険の種類は期間の決まっている定期保険や一生涯の終身保険など様々なものがあります。
    また、目的によって名義変更が必要かどうか、解約したほうがよいのか、別の保障に切り替えたほうがよいのか、と解決方法が異なってきます。
    そして、質問にあった保険以外の保険は何を持っているのか。
    以上のことを総合的に判断しないとライフプランや相続対策は不完全になってしまいます。

    是非一度、保険を取り扱っているプロ(中立的に判断してくれるCFP等)に相談してみてください。

    「大人の相談」では、無料で行う相談に対して専門家を指名して相談することを直接相談と呼んでいます。無料相談であなたに合った専門家が見つかったら直接相談をしてみましょう。

    この先生に直接相談をする 初回1時間無料

    • 合同会社ライフポータル
    • 個人、法人のお客様に対しお金に関する全般的な相談を承る。また、セミナー講師として、様々な問題に対して解決策を提案している。〈得意分野〉...