相談番号:1,154

民事信託について

  • 投稿日:
  • 2015年09月11日
  • 回答受付終了
  • 相談者:
  • OLYMPIC
  • 回答者:
    • 内藤 政信弁護士 マスク

回答数

1

参考にした人

1,188

相談者: OLYMPIC (東京都)

民事信託では、他人にも自分の資産を分けれると聞いたのですが、どのような手続きをすればできるようになるのでしょうか。他人に財産を分けたした場合、家族から裁判を起こされることはないのでしょうか。

専門家からの回答

  • 信託契約になるが、委託者以外の者が受益者になると贈与税がかかる。

    信託財産の運用利益は、受益者が受け取るが、所得税も負担する。

    受託者に名義が変更されるが、そのための税金や費用は、管理費として受益者が

    負担することになる。

    基本的に、生前の財産は自由に処分できるので、家族から裁判を起こされることは

    ないが、死亡1年以内だと遺留分減殺請求を行使されることがある。

    また、詐害行為になる場合は、債権者から訴訟を起こされることもある。

    信託の税務は議論がなされている分野なので、税理士によく調査してもらうことを

    お勧めします。

    「大人の相談」では、無料で行う相談に対して専門家を指名して相談することを直接相談と呼んでいます。無料相談であなたに合った専門家が見つかったら直接相談をしてみましょう。

    この先生に直接相談をする 初回1時間無料

民事信託に関する無料相続相談