相談番号:1,095

相続税の控除

  • 投稿日:
  • 2015年07月31日
  • 回答受付終了
  • 地域:
  • 富山県
  • 相談者:
  • D.T
  • 回答者:
    • 内藤 政信弁護士 マスク
    • 岡本 隆裕行政書士 マスク

回答数

2

参考にした人

887

相談者:D.T (富山県)

葬儀費用が相続税の控除の対象になるようですが、会葬お礼と香典返しをまとめて一緒に渡し、初七日も当日行いました。葬儀費用がどこまでかわかりませんので、全額控除できますか?

専門家からの回答

  • よくまとまっているので、税理士事務所の記事を以下に引用しましょう。


    葬式費用になるもの

    お通夜、告別式にかかった費用

    葬儀に関連する料理代

    火葬料、埋葬料、納骨料

    遺体の搬送費用

    葬儀場までの交通費

    お布施、読経料、戒名料

    お手伝いさんへのお礼

    運転手さん等への心付け

    その他通常葬儀に伴う費用


    葬式費用にならないもの

    香典返し

    ※香典をいただいたことに対するお返しなので含まれません。

    生花、盛籠等

    ※喪主・施主負担分は葬儀費用になります。

    位牌、仏壇、墓石の購入費用

    法事(初七日、四十九日)に関する費用

    その他通常葬儀に伴わない費用

    「大人の相談」では、無料で行う相談に対して専門家を指名して相談することを直接相談と呼んでいます。無料相談であなたに合った専門家が見つかったら直接相談をしてみましょう。

    この先生に直接相談をする 初回1時間無料

  • 「控除対象となる葬式費用には含まれないもの」の代表例が、香典返し、
    墓石・墓地買い入れ、初七日等の法事です。
    従い、あなたの場合も、香典返しは控除対象ではありません。

    「大人の相談」では、無料で行う相談に対して専門家を指名して相談することを直接相談と呼んでいます。無料相談であなたに合った専門家が見つかったら直接相談をしてみましょう。

    この先生に直接相談をする 初回1時間無料

    • 岡本経営顧問&社会保険労務士・行政書士事務所
    • 年金全般、相続・遺言全般の相談・手続き、および経営顧問業務に特化し経験豊富。最近の主な著作:・AMAZON「これだからワインは素晴らし...