相談番号:978

相続税対策

  • 投稿日:
  • 2015年04月27日
  • 回答受付終了
  • 地域:
  • 埼玉県
  • 相談者:
  • 柴犬
  • 回答者:
    • 内藤 政信弁護士 マスク
    • 小川 光彦税理士 マスク
    • 中村 友宏FP マスク
    • 柳沢 賢次不動産業 マスク
    • 福田 隆彦行政書士 マスク
    • 岩田 志郎税理士 マスク
    • 新原 隆志FP マスク

回答数

9

参考にした人

1,064

相談者:柴犬 (埼玉県)

父(80才代)の財産は預貯金約8000万円、土地50坪程で建物は私名義になっています。
母は既に亡くなっており相続人は2名いますが、今年から基礎控除額が縮小され、相続税が心配です。
この状況で相続税対策は、何が可能でしょうか?良い案があれば教えてください。

専門家からの回答

  • 基礎控除は4200万
    土地は建物があなたの名義でも自用地評価

    対策は、子供と孫を含め各人に110万ずつ毎年贈与を繰り返す。

    「大人の相談」では、無料で行う相談に対して専門家を指名して相談することを直接相談と呼んでいます。無料相談であなたに合った専門家が見つかったら直接相談をしてみましょう。

    この先生に直接相談をする 初回1時間無料

  • お父様の預貯金8,000万円を柴犬さんに名義変更して、50坪の土地も柴犬さんに名義変更して下さい。両財産の名義変更はお父様の生前中に行って下さい。
    もう一つの対策としては、柴犬さんと柴犬さんのお子さんに贈与しておくことです。
    贈与税の基礎控除額(110万円)の範囲内で、お父様の生前中に贈与して下さい。

    「大人の相談」では、無料で行う相談に対して専門家を指名して相談することを直接相談と呼んでいます。無料相談であなたに合った専門家が見つかったら直接相談をしてみましょう。

    この先生に直接相談をする 初回1時間無料

  • お父様の預貯金8,000万円を柴犬さんに名義変更して、50坪の土地も柴犬さんに名義変更して下さい。両財産の名義変更はお父様の生前中に行って下さい。
    もう一つの対策としては、柴犬さんと柴犬さんのお子さんに贈与しておくことです。
    贈与税の基礎控除額(110万円)の範囲内で、お父様の生前中に贈与して下さい。

    「大人の相談」では、無料で行う相談に対して専門家を指名して相談することを直接相談と呼んでいます。無料相談であなたに合った専門家が見つかったら直接相談をしてみましょう。

    この先生に直接相談をする 初回1時間無料

  • 税制の改正で今までなら相続税の心配の無かった方にも相続税が掛かるようになってしまいましたよね。まず、お金の掛からない節税にお孫さんとの養子縁組があります。次にお父様に生命保険に加入して頂く(生命保険の非課税枠を利用する)。最後に生前贈与により少しずつ預貯金を渡していく(只、いくつかの手続きを踏まえて行わないと近年否認されるケースもあるようなので、気をつけてくださいね)。

    「大人の相談」では、無料で行う相談に対して専門家を指名して相談することを直接相談と呼んでいます。無料相談であなたに合った専門家が見つかったら直接相談をしてみましょう。

    この先生に直接相談をする 初回1時間無料

    • (有)ライフ・ステージ静岡
    • ■講演・セミナー・COAST-FM(FM沼津)にて「FPくらしのアイデア」のパーソナリティ(2004年~2006年)・これからの時代に...
  • 相続人が柴犬さん以外にどなたかにもよりますが、お父様の年齢も考えると早急に対策が必要ですね。生前贈与と保険加入は必須と考えます。あとは不動産購入で財産価値を下げることも可能ですが、不要な不動産購入にはリスクが伴いますのでお気を付けください。

    「大人の相談」では、無料で行う相談に対して専門家を指名して相談することを直接相談と呼んでいます。無料相談であなたに合った専門家が見つかったら直接相談をしてみましょう。

    この先生に直接相談をする 初回1時間無料

    • マンモスビジネス株式会社
    • 民法の賠償責任保険に携わる知識が豊富。交通事故をはじめ数々のトラブルの円満解決には定評があり。未曽有の高齢化社会になり年金や介護そして...
  • 相続人が柴犬さん以外にどなたかにもよりますが、お父様の年齢も考えると早急に対策が必要ですね。生前贈与と保険加入は必須と考えます。あとは不動産購入で財産価値を下げることも可能ですが、不要な不動産購入にはリスクが伴いますのでお気を付けください。

    「大人の相談」では、無料で行う相談に対して専門家を指名して相談することを直接相談と呼んでいます。無料相談であなたに合った専門家が見つかったら直接相談をしてみましょう。

    この先生に直接相談をする 初回1時間無料

    • マンモスビジネス株式会社
    • 民法の賠償責任保険に携わる知識が豊富。交通事故をはじめ数々のトラブルの円満解決には定評があり。未曽有の高齢化社会になり年金や介護そして...
  • 柴犬さんへ
    孫の年齢が20歳以上ならその孫のために相続税精算課税の制度を利用して2500万円の範囲内で住宅取得等資金とする。この贈与資金から控除できる特別控除額は累計2500万円とされているからです。もしこの金額を超えると一律20%の税率が課されます。孫に対する教育資金1500万円の利用はいかがでしょう。孫の年齢が30歳になるまでに使い切らなかった場合はその時点で使わなかった分につき贈与税がかかります。孫と養子縁組して法定相続人を増やすことも有効です。他の不動産を取得することによる財産価値の低下も有力な方法でしょう。さらに生保への加入も有効でしょう。

    「大人の相談」では、無料で行う相談に対して専門家を指名して相談することを直接相談と呼んでいます。無料相談であなたに合った専門家が見つかったら直接相談をしてみましょう。

    この先生に直接相談をする 初回1時間無料

    • 福田隆彦事務所
    • 遺産分割、相続手続き・遺言・協議書を作成します。●会社設立新会社法・会社設立・NPO法人設立・変更・解散・継続他●建設業許可建築・土木...
  • 土地、建物は居住用でしょうか?
    そうであれば小規模宅地特例が適用される可能性が大きいです
    建物は柴犬さん名義ですので、土地も柴犬さんが“贈与でなく相続で”取得してください。
    仮に土地の評価が1坪30万円とすると、50坪で1500万円となりますが、小規模宅地特例が適用になりますと80%引きの300万円の評価となります。

    預貯金は

    ①教育資金贈与(必要額内に留めます)

    ②毎年110万円以内の暦年贈与(贈与方法、管理方法に注意し、否認されないようにしてください。特に管理方法)

    ③生命保険の活用

    等で減らしてくだい。

    相続人のお二人は兄弟姉妹ですか?特別受益で争わないよう、お二人で十分に話し合って進めて下さい。


    「大人の相談」では、無料で行う相談に対して専門家を指名して相談することを直接相談と呼んでいます。無料相談であなたに合った専門家が見つかったら直接相談をしてみましょう。

    この先生に直接相談をする 初回1時間無料

    • 岩田志郎税理士事務所
    • 相続QQ隊隊長。大学、自治体、福祉関係での講演、セミナー、相談会多数。FP知識を活かし、人生を鳥瞰した節税プランを提案。(相続QQ隊=...
  • 土地の名義変更は贈与になります。税務署は頻繁に登記簿のチェックを行っているそうです。贈与税無申告は加算税・延滞税の対象となります。預金の名義変更は、すぐには把握できないことが多いので、贈与と判断される場合とそうでない場合があるようです。相続と判断されると、贈与の時効はなかったことになります。

    基礎控除減でいきなり相続税の心配をされる前に、残り長くは無いお父様の人生の最後を充実して送らせてあげる、最後のライフプランニングが大切ではありませんか?

    80代で入れる保険は少ないです。贈与は110万円に拘らず、少々税金を払った方がよいケースもあります。(310万円で20万円、200万円で9万円納税です)

    「大人の相談」では、無料で行う相談に対して専門家を指名して相談することを直接相談と呼んでいます。無料相談であなたに合った専門家が見つかったら直接相談をしてみましょう。

    この先生に直接相談をする 初回1時間無料

    • (株)エニシプランニング
    • 地主(資産約10億円)の相続対策(納税資金確保・分割対策・資産移転)開業医の父(資産約4億円)死亡後の相続申告の助言相続人の今後の対策...