相談番号:1,187

遺留分減殺請求

  • 投稿日:
  • 2015年10月03日
  • 回答受付終了
  • 地域:
  • 東京都
  • 相談者:
  • アイアン
  • 回答者:
    • 内藤 政信弁護士 マスク

回答数

1

参考にした人

689

相談者:アイアン (東京都)

離れて暮らす父が遺言書を作成したようなのですが、内容を教えてくれません。遺留分を侵害されていないか心配なのですが、遺言書の内容がわからなくても遺留分減殺請求はできるのですか?

専門家からの回答

  • 遺留分権の時効は、遺留分権利者が相続開始・減殺すべき贈与・遺贈のいずれかがあったこ

    とを知った時から1年です。


    減殺すべき贈与または遺贈を「知った時」とは,単にその贈与や遺贈がなされた事実を知

    ったというだけではなく,その贈与等によって自分の遺留分額が侵害され,さらに,減殺

    請求の対象となるということまで認識している必要があると解されています。


    従って、遺言書の内容を知ることが前提になりますね。

    「大人の相談」では、無料で行う相談に対して専門家を指名して相談することを直接相談と呼んでいます。無料相談であなたに合った専門家が見つかったら直接相談をしてみましょう。

    この先生に直接相談をする 初回1時間無料