相談番号:1,195

遺言執行者の変更

  • 投稿日:
  • 2015年10月11日
  • 回答受付終了
  • 地域:
  • 長崎県
  • 相談者:
  • ブリッジ
  • 回答者:
    • 内藤 政信弁護士 マスク
    • 神山  和幸行政書士 マスク

回答数

2

参考にした人

2,455

相談者:ブリッジ (長崎県)

父の遺産分割で揉めています。相続人は、母、兄、妹と私です。
父の遺言に遺言執行者を兄にする旨の記載があり、兄が手続きを進めてきました。
しかし、先日私に引き継ぎたいと言ってきました。
遺言執行者の変更は出来るのでしょうか。手続きは自分で出来ますか?

専門家からの回答

  • 遺言執行者は、正当な事由がある場合には、家庭裁判所の許可を得て、その任務を辞する

    ことができます。

    だから、勝手に変更はできないですね。

    正当な事由とは、長期間の病気や遠隔地への引越し等、遺言執行が客観的に困難と認めら

    れる状態をいいます。

    辞任を希望する遺言執行者は、相続開始地の家庭裁判所に対して辞任許可の審判を申し立

    てる必要があり、その中で正当な事由の有無が判断されます。

    そのうえで、新たな遺言執行者の選任を家庭裁判所に対して請求することになります。


    家裁も、理由があれば問題なく認めてくれますから、手続は家裁に問い合わせてくださ

    い。

    難しい手続ではないので、ご自分でできると思いますよ。

    最近は、家裁も親切になりましたからね。

    「大人の相談」では、無料で行う相談に対して専門家を指名して相談することを直接相談と呼んでいます。無料相談であなたに合った専門家が見つかったら直接相談をしてみましょう。

    この先生に直接相談をする 初回1時間無料

  • 遺言執行者が辞任できる事由は「正当な事由」に限り認められますが、どのような場合がそれに当てはまるでしょうか?
    遺言執行者が個人的事情により遺言を執行することが困難になる場合で、一般的には「長期の病気」「長期の出張」「多忙な職務」などが挙げられています。
    また、執行意欲が失せた、などの事情の場合、相続人その他利害関係人に影響を与える可能性が高いので、認められない可能性が高いです。
    まず、お兄様がなぜ遺言の執行ができないのか?、事情を検討していただきたいと思います。
    なお、どのような事情にせよ、家庭裁判所の許可を得なければ、勝手に辞任することはできませんので、よく検討の上、家庭裁判所にお問い合わせください。ただし、書記官等に相談されても、手続上の回答が得られるだけですので、ご了承ください。

    「大人の相談」では、無料で行う相談に対して専門家を指名して相談することを直接相談と呼んでいます。無料相談であなたに合った専門家が見つかったら直接相談をしてみましょう。

    この先生に直接相談をする 初回1時間無料

    • 神山和幸行政書士事務所
    • ・遺言(公正証書遺言)・相続・農地転用許可申請、非農地証明願など農地に関する手続・株式会社、社団法人、NPO法人設立・建設業/警備業/...