相談番号:1,244

遺言書が2通あります

  • 投稿日:
  • 2015年12月02日
  • 回答受付終了
  • 相談者:
  • PAPA
  • 回答者:
    • 谷 茂行政書士 マスク
    • 亀内  友憲司法書士 マスク
    • 新原 隆志FP マスク
    • 福田 隆彦行政書士 マスク

回答数

4

参考にした人

1,628

相談者:PAPA (千葉県)

今年8月に父親が亡くなり、自筆遺言が残されているのが9月にわかり遺産分割協議を行っているのですが、その後、2通目の自筆遺言が10月に見つかり、現在遺言書が2通ある状況です。遺言書の内容は、同じ内容もあるし、1通目には全く記載されていない内容の遺言もあります。遺言書が2通ある場合の処置について教えてください。

専門家からの回答

    • 回答 1
    • 谷 茂行政書士 マスク
    • 2015年12月02日 18:40:48

    PAPA 様

    遺言が2通発見された場合はまず遺言の作成日時を確認してみてください。(発見された日時ではなく遺言書に記載されている日時です)

    作成日時が新しい物が基本的には有効な遺言書となります。ただし、作成日時が古い遺言書であっても、1通目と2通目の遺言書で内容が重ならない部分は有効な遺言書として取り扱われます。

    反対に遺言書の内容がそれぞれで抵触する(矛盾する)場合は新しい日付の遺言書の内容が有効とされます。

    「大人の相談」では、無料で行う相談に対して専門家を指名して相談することを直接相談と呼んでいます。無料相談であなたに合った専門家が見つかったら直接相談をしてみましょう。

    この先生に直接相談をする 初回1時間無料

    • 第八行政書士事務所
    • 実績・得意分野遺品整理・生前整理の愛知・名古屋での実績は専門会社時代も含めて900件以上を担当。一般的な遺品整理から孤独死や自殺などの...
  • PAPA様

    自筆証書遺言書が2通あるとのことですが、家庭裁判所で検認は受けてみえますか?
    検認済みの前提でお答えすると、遺言書の日付が現在に近い方が優先されます。古い日付の遺言と新しい日付の遺言で古い日付の遺言のみに書かれている内容は有効として扱って可能ですので2通ともに遺言書として扱ってください。

    「大人の相談」では、無料で行う相談に対して専門家を指名して相談することを直接相談と呼んでいます。無料相談であなたに合った専門家が見つかったら直接相談をしてみましょう。

    この先生に直接相談をする 初回1時間無料

    • 亀内司法書士事務所
    • 建設会社時代の経験を活かし、現場重視をモットーに測量、設計のできる司法書士です。司法書士事務所勤務時代では、土地区画整理換地処分の登記...
  • 自筆証書遺言は、要件を一つでも欠くと「無効」とされます。ご確認下さい。

    「大人の相談」では、無料で行う相談に対して専門家を指名して相談することを直接相談と呼んでいます。無料相談であなたに合った専門家が見つかったら直接相談をしてみましょう。

    この先生に直接相談をする 初回1時間無料

    • (株)エニシプランニング
    • 地主(資産約10億円)の相続対策(納税資金確保・分割対策・資産移転)開業医の父(資産約4億円)死亡後の相続申告の助言相続人の今後の対策...
  • PAPAさんへ
    遺言書が2通ある場合はまず遺言書の日付の新しいものを優先してください。先に書かれた日付の古いものはその補助ということで解読してください。自筆証書なのでその遺言書を開封せずに家庭裁判所で2通とも持参して検認手続を受けてください。2通のもので内容が矛盾がなければ2通とも有効となり、矛盾する内容の部分があれば先に書かれたものは否定されたものとして遺言を実行してください。こういう場合に遺言執行者が指定してある場合はその者に手続をゆだねてください。

    「大人の相談」では、無料で行う相談に対して専門家を指名して相談することを直接相談と呼んでいます。無料相談であなたに合った専門家が見つかったら直接相談をしてみましょう。

    この先生に直接相談をする 初回1時間無料

    • 福田隆彦事務所
    • 遺産分割、相続手続き・遺言・協議書を作成します。●会社設立新会社法・会社設立・NPO法人設立・変更・解散・継続他●建設業許可建築・土木...