相談番号:1,288

遺言書の書き直し

  • 投稿日:
  • 2016年01月22日
  • 回答受付終了
  • 地域:
  • 東京都
  • 相談者:
  • Yamada
  • 回答者:
    • 内藤 政信弁護士 マスク
    • 福田 隆彦行政書士 マスク
    • 児玉 卓郎司法書士 マスク

回答数

3

参考にした人

769

相談者:Yamada (東京都)

遺言書に明記した不動産・株券などの財産を処分した場合、その都度書き直す必要はありますか?

専門家からの回答

  • 書きなおす必要はありません。

    その部分は撤回したものとみなされます。

    「大人の相談」では、無料で行う相談に対して専門家を指名して相談することを直接相談と呼んでいます。無料相談であなたに合った専門家が見つかったら直接相談をしてみましょう。

    この先生に直接相談をする 初回1時間無料

  • yamadaさんへ
    財産を遺そうとしていた相続人がまさに処分したものだったとしたら遺言書の意味が無くなります。そのような場合には書き直す方がいいと考えられます。書き直さなくても残っている財産について遺言書の効力は生じることになります。

    「大人の相談」では、無料で行う相談に対して専門家を指名して相談することを直接相談と呼んでいます。無料相談であなたに合った専門家が見つかったら直接相談をしてみましょう。

    この先生に直接相談をする 初回1時間無料

    • 福田隆彦事務所
    • 遺産分割、相続手続き・遺言・協議書を作成します。●会社設立新会社法・会社設立・NPO法人設立・変更・解散・継続他●建設業許可建築・土木...
  • 遺言書と抵触する行為をした場合は、それは遺言書の撤回とみなされますから書き直しは不要です。

    「大人の相談」では、無料で行う相談に対して専門家を指名して相談することを直接相談と呼んでいます。無料相談であなたに合った専門家が見つかったら直接相談をしてみましょう。

    この先生に直接相談をする 初回1時間無料

    • 司法書士行政書士児玉事務所
    • 多重債務に悩む債権者に代わり、債務整理や過払い請求、自己破産手続き、会社設立、商業登記や相続財産である不動産の登記などの各種手続きの代...