相談番号:876

子供に財産を渡したくない

  • 投稿日:
  • 2015年03月13日
  • 回答受付終了
  • 相談者:
  • クローバー
  • 回答者:
    • 福田 隆彦行政書士 マスク

回答数

1

参考にした人

1,061

相談者:クローバー (富山県)

今回遺言書を書こうと思いますが、子供には財産を渡したくないのです。どのように作ったら子供に財産を渡さなくてもいいのでしょうか。

専門家からの回答

  • クローバーさんへ
    子供に財産を渡したくないというのはよほどのことですね。その子供があなたに虐待するとか殺害を企てたりしようとするような場合を除いて相続人には、あなたが書かれる遺言に優先適用される遺留分が法定されています。遺留分は本来の相続分の2分の1です。第3者にあなたが遺贈して全財産を渡すという遺言書を遺された場合でもあなたの子が受贈者に対して遺留分減殺請求をすると本来法定された子の相続分の半分が取り戻されることになります。ですから子には一切の財産を渡さないようにするには生前にその財産をあなたが渡したい第3者に贈与するしかありません。

    「大人の相談」では、無料で行う相談に対して専門家を指名して相談することを直接相談と呼んでいます。無料相談であなたに合った専門家が見つかったら直接相談をしてみましょう。

    この先生に直接相談をする 初回1時間無料

    • 福田隆彦事務所
    • 遺産分割、相続手続き・遺言・協議書を作成します。●会社設立新会社法・会社設立・NPO法人設立・変更・解散・継続他●建設業許可建築・土木...