相談番号:951

遺言書と異なる分割

  • 投稿日:
  • 2015年04月08日
  • 回答受付終了
  • 地域:
  • 富山県
  • 相談者:
  • かーくん
  • 回答者:
    • 福田 隆彦行政書士 マスク
    • 熊田 健治司法書士 マスク
    • 池田 昌三税理士 マスク
    • 岡本 隆裕行政書士 マスク

回答数

4

参考にした人

802

相談者:かーくん (富山県)

父が亡くなり、遺言書がありましたが、兄弟で話し合った結果、遺言書の内容とは異なる遺産分割をする事で全員で合意したのですが問題はないでしょうか?

専門家からの回答

  • かーくんさんへ
    遺言書がある場合には、遺言書の内容とおりに遺産分けするのが原則です。しかし相続人全員が合意して異なる内容の遺産分割することも認められています。その合意内容の遺産分割協議書を作成してください。但し相続人以外のものが遺贈を受ける内容になっている場合や、遺言執行者が定められてる場合にはそれらのものの同意、承諾が必要です。

    「大人の相談」では、無料で行う相談に対して専門家を指名して相談することを直接相談と呼んでいます。無料相談であなたに合った専門家が見つかったら直接相談をしてみましょう。

    この先生に直接相談をする 初回1時間無料

    • 福田隆彦事務所
    • 遺産分割、相続手続き・遺言・協議書を作成します。●会社設立新会社法・会社設立・NPO法人設立・変更・解散・継続他●建設業許可建築・土木...
  • 実務的には、遺言と異なる遺産分割協議を行うことが認められています。
    しかし、遺言は遺言者の最後の意思です。
    できる限り遺言者の意思を尊重し、相続人の皆様が納得できる分割協議を行うべきでしょう。

    「大人の相談」では、無料で行う相談に対して専門家を指名して相談することを直接相談と呼んでいます。無料相談であなたに合った専門家が見つかったら直接相談をしてみましょう。

    この先生に直接相談をする 初回1時間無料

  • 相続人全員が合意している場合、認められます。

    「大人の相談」では、無料で行う相談に対して専門家を指名して相談することを直接相談と呼んでいます。無料相談であなたに合った専門家が見つかったら直接相談をしてみましょう。

    この先生に直接相談をする 初回1時間無料

  • 出来る限り故人の意思を尊重すべきとは思いますが、もし相続人の全員に
    よる合意ができたのであれば遺言書内容と異なる分割が可能です。

    「大人の相談」では、無料で行う相談に対して専門家を指名して相談することを直接相談と呼んでいます。無料相談であなたに合った専門家が見つかったら直接相談をしてみましょう。

    この先生に直接相談をする 初回1時間無料

    • 岡本経営顧問&社会保険労務士・行政書士事務所
    • 年金全般、相続・遺言全般の相談・手続き、および経営顧問業務に特化し経験豊富。最近の主な著作:・AMAZON「これだからワインは素晴らし...