相談番号:1,469

叔父からの相続登記できますか?

  • 投稿日:
  • 2017年01月26日
  • 回答受付終了
  • 相談者:
  • R...
  • 回答者:
    • 内藤 政信弁護士 マスク
    • 土地家屋調査士行政書士小林大栄行政書士 マスク
    • 神山  和幸行政書士 マスク
    • 児玉 卓郎司法書士 マスク
    • 宇井 勝行政書士 マスク
    • 野上  佳男FP マスク
    • 福田 隆彦行政書士 マスク

回答数

7

参考にした人

1,378

相談者:R... (三重県)

3年前程前に亡くなった叔父(父の弟)の相続財産が、土地1筆あります。
叔父は未婚で子供も無く、相続人は親の祖母となります。
祖母は甥の私に相続してほしいと言っています。
叔父から祖母への相続登記していないのですが、叔父から直接私に相続登記出来るでしょうか。
父は健在で他に兄弟はいません。

専門家からの回答

  • それは出来ないね。
    相続登記のあとで贈与、売買あるいは遺言などであなた名義に
    することになるね。

    「大人の相談」では、無料で行う相談に対して専門家を指名して相談することを直接相談と呼んでいます。無料相談であなたに合った専門家が見つかったら直接相談をしてみましょう。

    この先生に直接相談をする 初回1時間無料

  • まず、祖母様が相続登記を行い、公正証書遺言を作成し、祖母様が亡くなった後に、所有権移転登記をお勧め致します。

    「大人の相談」では、無料で行う相談に対して専門家を指名して相談することを直接相談と呼んでいます。無料相談であなたに合った専門家が見つかったら直接相談をしてみましょう。

    この先生に直接相談をする 初回1時間無料

    • 群馬県前橋市の小林大栄行政書士登記土地家屋調査士測量設計事務所
    • 平成04年12月から平成11年12月まで東京池袋:十亀司法書士・土地家屋調査士事務所で修業平成12年01月群馬県前橋市南町三丁目にて登...
  • まず祖母様が相続して登記した後に、相談者様に遺贈する旨の遺言を祖母様に作成してもらうといいでしょう。念を入れるなら、祖母様と養子縁組すると、相続人となる(お父様と同等になる)ので、相続させる旨の遺言を作成してもらえば確実です。
    ただ、今すぐ、というのであれば、祖母様が相続して登記した後に、祖母様から贈与してもらう以外方法がありません。この場合、贈与税がかかるのか?贈与税がかかるのであれば、何回かに分けて持ち分を贈与する(一筆の土地の持ち分を少しずつ分けていく)こともよく行われているようですが、その都度登録免許税や司法書士等への報酬も発生します。贈与税を払ってでも一度に譲ってもらうほうがいいのか、それとも数回に分けてでも持ち分の贈与を行うか、よく検討してください。

    「大人の相談」では、無料で行う相談に対して専門家を指名して相談することを直接相談と呼んでいます。無料相談であなたに合った専門家が見つかったら直接相談をしてみましょう。

    この先生に直接相談をする 初回1時間無料

    • 神山和幸行政書士事務所
    • ・遺言(公正証書遺言)・相続・農地転用許可申請、非農地証明願など農地に関する手続・株式会社、社団法人、NPO法人設立・建設業/警備業/...
  • 祖母名義に相続登記した後に、贈与で譲り受けるか、公正証書で遺贈の公正証書を作成することになります。いずれの場合でも当不動産を取得した時に贈与税の問題は発生します。贈与税の負担を少なくする場合は、均等に何年間に渡り持ち分一部移転の贈与を受けることになります。

    「大人の相談」では、無料で行う相談に対して専門家を指名して相談することを直接相談と呼んでいます。無料相談であなたに合った専門家が見つかったら直接相談をしてみましょう。

    この先生に直接相談をする 初回1時間無料

    • 司法書士行政書士児玉事務所
    • 多重債務に悩む債権者に代わり、債務整理や過払い請求、自己破産手続き、会社設立、商業登記や相続財産である不動産の登記などの各種手続きの代...
    • 回答 5
    • 宇井 勝行政書士 マスク
    • 2017年01月27日 07:51:23

    はじめまして。
     行政書士の立場では登記実務に関する見解を披歴する事が出来ませんので、あくまでも一般論の範囲に止まりますが、まず、相続を原因とする登記をする為には、その前提として、ご相談者様が亡くなられた叔父様から相続によって財産を取得している必要がある事になります。
     法律上、相続人になり得るのは、優先順に被相続人の「子」「尊属」「兄弟姉妹」及びこれらと同順位で「被相続人の配偶者」とされていますが、ご記載頂いた内容によれば、亡くなられた叔父様の相続人はご相談者様の祖母様のみという事になりますので、ご相談者様は亡くなられた叔父様の相続人では無い事になります。
     その為、ご相談者様が叔父様から相続という形で財産を受け継ぐ可能性は存在していない事となりますし、又、叔父様が既に亡くなられている以上、ご相談者様が叔父様の相続人の地位を取得し得る余地ももはや存在していない事になりますので、現状では叔父様から直接相談者様へ相続を原因とする登記を行う事は難しいという事にならざるを得ないかと思われます。
     簡単ですが、ご参考までに。それでは失礼致します。

    「大人の相談」では、無料で行う相談に対して専門家を指名して相談することを直接相談と呼んでいます。無料相談であなたに合った専門家が見つかったら直接相談をしてみましょう。

    この先生に直接相談をする 初回1時間無料

    • 高倉下行政書士法務事務所
    • 行政書士という立場上、本来的には申請等の行政関連の手続が中心分野という事になる筈ですが、相談会等を通じて接する案件は、遺言・相続関連を...
  • R 様

    はじめまして。
    すでに各先生方がお答えになられていますが、
    叔父の方から、直接相続することはできないと考えます。
    やはり、
    まずは祖母の方が、相続を受けたうえで、

    ①祖母の方に、遺贈の手続きをしていただく

    ②R様が、祖母の方から贈与を受ける

    これらの方法により、R様のものとしていただくことがよろしいかと思います。

    簡単ですが以上となります。

    「大人の相談」では、無料で行う相談に対して専門家を指名して相談することを直接相談と呼んでいます。無料相談であなたに合った専門家が見つかったら直接相談をしてみましょう。

    この先生に直接相談をする 初回1時間無料

    • 株式会社Y'SHappiness
    • ・ファイナンシャルプランニング・ライフプラン・マネープランの設計やセミナーの実施
  • rさんへ
    叔父さんの相続人が一旦相続してから、あなたに財産を贈与するか等、現時点の相続人経由でしか財産の移転はできないこととされています。

    「大人の相談」では、無料で行う相談に対して専門家を指名して相談することを直接相談と呼んでいます。無料相談であなたに合った専門家が見つかったら直接相談をしてみましょう。

    この先生に直接相談をする 初回1時間無料

    • 福田隆彦事務所
    • 遺産分割、相続手続き・遺言・協議書を作成します。●会社設立新会社法・会社設立・NPO法人設立・変更・解散・継続他●建設業許可建築・土木...

相続登記に関する無料相続相談