相談番号:982

父名義の土地について

  • 投稿日:
  • 2015年05月05日
  • 回答受付終了
  • 地域:
  • 宮崎県
  • 相談者:
  • chiaki
  • 回答者:
    • 福田 隆彦行政書士 マスク
    • 岩田 志郎税理士 マスク

回答数

2

参考にした人

898

相談者:chiaki (宮崎県)

父親名義の小さな土地(50坪未満)の売却を検討しています。父が高齢のため、早めにと思い相談します。坪16万程度なのですが、死亡した後の相続がいいのか、生前の贈与というか、今のうちに名義変更しておいた方がいいのかご指導をお願いいたします。

専門家からの回答

  • chiakiさんへ
    生前贈与を選択すると、贈与税がかかります。贈与税率は仮に基礎控除後の土地価格が600万~1000万円以下の範囲内だとすると40%が適用されます。これに対して相続の場合なら基礎控除額が最低でも3000万円とされえていますので相続後を選択された方が断然有利です。

    「大人の相談」では、無料で行う相談に対して専門家を指名して相談することを直接相談と呼んでいます。無料相談であなたに合った専門家が見つかったら直接相談をしてみましょう。

    この先生に直接相談をする 初回1時間無料

    • 福田隆彦事務所
    • 遺産分割、相続手続き・遺言・協議書を作成します。●会社設立新会社法・会社設立・NPO法人設立・変更・解散・継続他●建設業許可建築・土木...
  • ご質問の意味が良くわかりませんが、お父様名義の土地(800万円程度)を売却されるのが目的でしょうか?
    そうだとすると今、お父様がご自分で売却して、その売却代金をあなたが相続されるのがよろしいかと思います。
    生前贈与しますと、117万円の贈与税がかかります。(あなたが20歳以上とした場合)
    相続の場合は遺産となる額がいくらか解りませんので、相続税額は計算できませんが、
    基礎控除が大きい分、その土地の分に関しては有利と言えます。
    相続の場合、その土地を売却された場合の譲渡益の計算の基になる取得価額は、お父様がご自身で売却された時のそれと同じですので、敢えて相続であなたの名義にしてから売却するメリットはないと思われます。むしろ土地の登記費用等かかりますので、かえって負担は大きくなります。

    「大人の相談」では、無料で行う相談に対して専門家を指名して相談することを直接相談と呼んでいます。無料相談であなたに合った専門家が見つかったら直接相談をしてみましょう。

    この先生に直接相談をする 初回1時間無料

    • 岩田志郎税理士事務所
    • 相続QQ隊隊長。大学、自治体、福祉関係での講演、セミナー、相談会多数。FP知識を活かし、人生を鳥瞰した節税プランを提案。(相続QQ隊=...
注目の相談

融資が受けられる方法

  • 土地活用

畑の活用方法

  • 土地活用

納税猶予

  • 土地活用

相続土地活用

  • 土地活用

相続税が発生します

  • 土地活用

相談をもっと見る1,440件

回答ランキング

回答ランキングをもっと見る