相談番号:1,098

認知症の母の財産

  • 投稿日:
  • 2015年08月03日
  • 回答受付終了
  • 地域:
  • 大阪府
  • 相談者:
  • KIMURA
  • 回答者:
    • 内藤 政信弁護士 マスク
    • 福田 隆彦行政書士 マスク
    • 川畑 静美行政書士 マスク

回答数

3

参考にした人

998

相談者:KIMURA (大阪府)

認知症の母が多額の預金と土地を持っています。息子である私が後見人になって、財産を運用することは可能でしょうか?

専門家からの回答

  • 後見人は、被後見人の財産を守ることが職責なので、維持・管理に限られ、換価・処分など

    積極的な運用はできません。

    裁判所に対しても、定期的に、資産の異動を報告することが義務づけられています。

    被後見人の利益のために必要なことでも、資産の異動は、裁判所の許可が必要です。

    「大人の相談」では、無料で行う相談に対して専門家を指名して相談することを直接相談と呼んでいます。無料相談であなたに合った専門家が見つかったら直接相談をしてみましょう。

    この先生に直接相談をする 初回1時間無料

  • KIMURAさんへ
    認知症の母親の資産の保守・管理は後見人の大切な仕事です。しかしその土地を運用するような場合は家庭裁判所の許可が個別に必要です。多額の預金が枯渇するようになれば許可されるかもしれません。

    「大人の相談」では、無料で行う相談に対して専門家を指名して相談することを直接相談と呼んでいます。無料相談であなたに合った専門家が見つかったら直接相談をしてみましょう。

    この先生に直接相談をする 初回1時間無料

    • 福田隆彦事務所
    • 遺産分割、相続手続き・遺言・協議書を作成します。●会社設立新会社法・会社設立・NPO法人設立・変更・解散・継続他●建設業許可建築・土木...
  • 後見人は、被後見人の財産を管理することが仕事です。
    財産を運用することはできません。
    被後見人のために財産を処分する必要がある場合などは、家庭裁判所に上申し、許可を得てからとなります。

    「大人の相談」では、無料で行う相談に対して専門家を指名して相談することを直接相談と呼んでいます。無料相談であなたに合った専門家が見つかったら直接相談をしてみましょう。

    この先生に直接相談をする 初回1時間無料

注目の相談

成年後見人制度の利用について

  • エンディング

認知症の母の財産

  • エンディング

財産の管理等をしてくれる人

  • エンディング

任意後見人契約

  • エンディング

一人暮らしの母のお金の管理について

  • エンディング

相談をもっと見る1,440件

回答ランキング
  • 川畑 静美行政書士 マスク
  • 行政書士かわばた福祉法務事務所

回答ランキングをもっと見る