相談番号:1,194

後見人制度について

  • 投稿日:
  • 2015年10月09日
  • 回答受付終了
  • 相談者:
  • ここあ
  • 回答者:
    • 内藤 政信弁護士 マスク

回答数

1

参考にした人

842

相談者:ここあ (大阪府)

母が認知症で生活が困窮しています。
入院費等の為に貯金も底をつき、年金だけではとても生活をしていけません。幸い持家があるので、土地を売ったらどうかと考えています。
後見人制度というものを利用することができるようですが、費用がかかるものは使えません。どうすればいいのか分からず困っています。

専門家からの回答

  • 土地が母名義でしたら、後見人選任の申立てをする必要がありますね。

    費用は、1万と鑑定費用が5から10万くらい。

    最寄りの家裁に聞くといいですよ。

    書式もくれますから。

    自分でできます。

    また、土地を担保に老後資金を貸してくれる制度があるので、どれくらい貸して

    くれるか、調べてもいいですね。

    あと社会福祉協議会に相談してもいいですね。

    母のためにできることを一緒に考えてくれるでしょう。

    「大人の相談」では、無料で行う相談に対して専門家を指名して相談することを直接相談と呼んでいます。無料相談であなたに合った専門家が見つかったら直接相談をしてみましょう。

    この先生に直接相談をする 初回1時間無料

注目の相談

成年後見人制度の利用について

  • エンディング

認知症の母の財産

  • エンディング

財産の管理等をしてくれる人

  • エンディング

任意後見人契約

  • エンディング

一人暮らしの母のお金の管理について

  • エンディング

相談をもっと見る1,440件

回答ランキング
  • 川畑 静美行政書士 マスク
  • 行政書士かわばた福祉法務事務所

回答ランキングをもっと見る