相談番号:1,134

経営について

  • 投稿日:
  • 2015年09月01日
  • 回答受付終了
  • 地域:
  • 埼玉県
  • 相談者:
  • アベンジャーズ最高!!
  • 回答者:
    • 内藤 政信弁護士 マスク
    • 新原 隆志FP マスク

回答数

2

参考にした人

860

相談者:アベンジャーズ最高!! (埼玉県)

会社を持つなら、株式会社より一般社団法人の方が良いと聞いたのですが、それは本当でしょうか。

専門家からの回答

  • 株式会社は営利を目的としますが、一般社団法人は営利を目的としません。

    非営利活動を行う法人です。

    一般社団法人は収益活動をしてもよいのですが、出資者に利益を分配するこ

    とはできないのです。

    したがって、資金を調達することは難しいのです。

    もちろん、業務に従事している人に給与を払うことはできます。

    したがって、どちらがよいかは、どんな業務をするのかにかかってきます。

    「大人の相談」では、無料で行う相談に対して専門家を指名して相談することを直接相談と呼んでいます。無料相談であなたに合った専門家が見つかったら直接相談をしてみましょう。

    この先生に直接相談をする 初回1時間無料

  • 事業を興すということは、

    世の中に役に立つ物やサービスを提供し、
    売上と利益を増やし、経営者や従業員の収入を増やし、
    (会社も役職員も)多くの税金を納めて国・自治体に貢献し、
    残った利益から株主に配当(還元)すること
    多くの剰余金を積み上げること

    と私は理解しています。もちろん、そうではない方もいらっしゃるでしょうが、世の中でうまくいっていて、(事業拡大に不可欠な)金融機関の評価が高く、ずっと続く会社は、ほとんど上記タイプです。

    不況下でも増収増益を続ける会社の経営者に共通するのは、①現状分析力 ②先見性 ③第六感(勘)との説を私は支持します。

    剰余金=純資産を増やして貸借対照表を見栄え良くするには、沢山利益を出し、沢山納税することです。無駄な税金は納める必要はありませんが、一般的には、(今はほぼありませんが)節税すると純利益も減り、経営が安定するとはいえません。社外(簿外)に資産を増やす方法はいくつかあります。

    回答になりましたでしょうか?

    「大人の相談」では、無料で行う相談に対して専門家を指名して相談することを直接相談と呼んでいます。無料相談であなたに合った専門家が見つかったら直接相談をしてみましょう。

    この先生に直接相談をする 初回1時間無料

    • (株)エニシプランニング
    • 地主(資産約10億円)の相続対策(納税資金確保・分割対策・資産移転)開業医の父(資産約4億円)死亡後の相続申告の助言相続人の今後の対策...
注目の相談

司法書士と税理士の違い

  • ビジネス

保険加入の際の署名について

  • ビジネス

株式売買の税金について

  • ビジネス

マイナンバーへの不安

  • ビジネス

相談をもっと見る1,434件

回答ランキング
  • 岡本 隆裕行政書士 マスク
  • 岡本経営顧問&社会保険労務士・行政...

回答ランキングをもっと見る