相談番号:1,233

マイナンバー制度の銀行口座の凍結

  • 投稿日:
  • 2015年11月20日
  • 回答受付終了
  • 地域:
  • 徳島県
  • 相談者:
  • スターウォーズ最新
  • 回答者:
    • 内藤 政信弁護士 マスク
    • 新原 隆志FP マスク

回答数

2

参考にした人

809

相談者:スターウォーズ最新 (徳島県)

死亡した場合、銀行に伝えなければ、口座の凍結はないと思いますが、マイナンバー制度が始まった後は、死亡した場合は自動的に、銀行へ通達されるのでしょうか?

専門家からの回答

  • 役所から死亡の事実が、銀行に自動的に伝わることはありません。

    また伝える義務もないし、銀行に権利もありません。

    したがって、従前どおりの運用になります。

    「大人の相談」では、無料で行う相談に対して専門家を指名して相談することを直接相談と呼んでいます。無料相談であなたに合った専門家が見つかったら直接相談をしてみましょう。

    この先生に直接相談をする 初回1時間無料

  • 銀行・証券など金融機関は、死亡広告欄以外にも日常的に独自の情報入手を行っています。個人的経験から申し上げますと、大きな銀行・証券ほど早く入手し、口座凍結されるようです。

    そもそも、分割協議の確定していない預金等の相続財産を、一部の相続人が(他の相続人の同意無く)引き出すことは法律違反の可能性がありますし、トラブルの元となりやすいです。

    葬儀費用等は各相続人同意の上で早目に資金移動した方がよろしいかもしれません。

    「大人の相談」では、無料で行う相談に対して専門家を指名して相談することを直接相談と呼んでいます。無料相談であなたに合った専門家が見つかったら直接相談をしてみましょう。

    この先生に直接相談をする 初回1時間無料

    • (株)エニシプランニング
    • 地主(資産約10億円)の相続対策(納税資金確保・分割対策・資産移転)開業医の父(資産約4億円)死亡後の相続申告の助言相続人の今後の対策...