阿部 隆徳先生(阿部国際総合法律事...

阿部 隆徳先生(阿部国際総合法律事務所)の論稿が『Managing IP誌』に掲載されました。

大人の相続 大阪 城見店
阿部国際総合法律事務所
阿部 隆徳先生の論稿が『Managing IP誌』に掲載されました。

阿部 隆徳先生(阿部国際総合法律事務所)の論稿が『Managing IP誌』に掲載されました。 イメージ1

本件発明は、発光ダイオード(LED)、レーザダイオード(LD)等の半導体発光
素子に係り、特には、窒化物半導体(InaAlbGa1-a-bN、0≦a、0≦b、a+b≦
1)から構成される半導体積層構造を有する窒化物半導体発光素子に関するもの
です(特許第2780691号)。

台湾企業であるエバーライトは、本件特許に対し、無効審判請求を行いました。

特許庁は、本件発明の「活性層を構成する窒化物半導体の本来のバンドギャップ
エネルギーよりも低いエネルギーの光を発光する」点について、当業者がその実
施をすることができる程度に明確かつ十分に記載したものとは認められないとし
て、実施可能要件に違反すると判断しました。

日亜化学工業株式会社様は、審決の取り消しを求めて知財高裁に出訴しました。

当所は、日亜化学様を代理しました。

知財高裁は、日亜化学様の主張をほぼ全面的に採用し、本件発明の要旨認定の誤
り、実施可能要件の判断の誤りを認め、審決を取り消しました。

詳しくはこちらでご確認下さい。
http://www.abe-law.com/article/160819Newsletter.pdf
(コピーしてご使用下さい)

阿部 隆徳先生(阿部国際総合法律事務所)の論稿が『Managing IP誌』に掲載されました。 イメージ2

阿部 隆徳先生(阿部国際総合法律事務所)の論稿が『Managing IP誌』に掲載されました。 イメージ3

お知らせ一覧を見る83件