武井  信雄
たけい のぶお 武井 信雄 行政書士
武井行政書士事務所
  • 相談回答 7件
  • 直接相談 0件
  • コラム 1,699件
  • 1〜10件
  • 全1699件
    • 相続

    遺留分減殺請求権の消滅時効遺留分減殺請求権には、特に短期の権利行使期間が定めれています。遺留分減殺請求権は、遺留分権利者が「相続の開始」および「減殺すべき遺贈等」があったことを知ったときから1年間。または相続開始のときから10年間行使しないと、時効により消滅します(1042条)。

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • 相続

    1 view

    遺留分査定の基礎となる財産「遺留分算定の基礎財産」を計算しなければ、実際の遺留分がどのくらいになるのかは計算できません。そこで、基本的な計算方法としては次の通りです。1、最初に「❶~❺の財産」を全て合計します。❶被相続人が死亡時において有していた積極財産の価額(なお、生命保...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • 不動産

    2.標識に記載すべき事項標識に掲示すべき事項は、免許証番号、免許有効期間、商号、代表者氏名、主たる事務所の所在地など(施行規則第19条第2項)。3.標識を掲示すべき場所「宅地建物取引業者は、事務所等及び事務所等以外の国土交通省令で定めるその業務を行う場所ごとに、公衆の見やす...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • 不動産

    宅建業・標識の掲示等の義務(法50条)免許証番号などを記載した「標識」を、宅地建物取引業の事務所その他の一定の場所に掲示することを「標識の掲示」といます。1.趣旨無免許営業を防止すること、責任の所在を明確にすること等の目的で、宅地建物取引業者に義務付けられたものである(宅建...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • 不動産

    2 view

    <4>〖宅地建物取引業者の従業者に対する義務〗従業者について、宅地建物取引業者は次の2つの義務を負います。1.従業者証明書の携帯義務(宅地建物取引業法第48条第1項)2.従業者名簿の作成義務(宅地建物取引業法第48条第3項)また、従業者自身は、宅地建物取引業法第75条の2に...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • 不動産

    2 view

    <2>従業者名簿の閲覧(法49条第4項)この従業者名簿というのは、取引の関係者から請求があったときは、その者の閲覧に供しないといけません。<3>従業者名簿の保存期間(施行規則)この従業者名簿には保存期間が定められています。これは、「最終の記載をした日」から「10年間」です(...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • 不動産

    2 view

    <1>従業者名簿の記載事項(法49条第3項)この従業者名簿の記載事項というのも決められています。法49条第3項では、「従業者の氏名、住所、従業者証明書の番号」というのが規定されています。さらに、施行規則に規定があります。それらは、以下のようになります。①従業者の氏名②住所③...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • 不動産

    3 view

    *(6)帳簿(取引台帳)の備付義務(法49条)宅地建物取引業者は、従業者証明書とは別に、従業者名簿というのも備え付けなければいけません。この従業者名簿については、「事務所ごとに」備え付けます。なお、案内所には備え付ける必要はありません。事務所「ごと」ということですから、主た...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • 不動産

    3 view

    〖媒介契約の注意点〗1、専任媒介契約の有効期間は、3月を超えることができません。3月より長い期間を定めたときは、その期間は、3月とします。よって、有効期間を6月と定めた場合でも、3月を超える部分のみ無効となりますが、媒介契約がすべて無効となるわけではありません。(法34条の...

    • 武井  信雄行政書士 マスク
    • 不動産

    5 view

    〖指定流通機構〗一般媒介の場合、指定流通機構への登録義務はありません。しかし、媒介契約書には、「指定流通機構への登録に関する事項」を記載しなければならないのです。よって、指定流通機構へ登録しない場合でも、登録しない旨の記載は必要となります。(法34条の2第1項5号)指定流通...

    • 武井  信雄行政書士 マスク